トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


アイヌ民族

Last-modified: 2020-01-14 (火) 14:03:03
Top / アイヌ民族

地理Bランク歴史Aランク公民Dランク

アイヌ民族(あいぬみんぞく)

北海道,樺太(からふと)千島(ちしま)列島などの先住民族。 人種・民族の系統はよく分かっていないが,縄文時代に日本列島に住んでいた人々と近い関係にあったと考えられている。

  • 中世にはオホーツク文化の影響を受けながら,独自のアイヌ文化を発達させた。
  • 江戸時代には松前藩と交易を行っていたが,シャクシャインの戦い,クナシリ・メナシの戦いに敗れて,松前藩に支配されるようになった。
  • 北海道南西部の渡島(おしま)半島には14世紀頃から和人(アイヌ民族以外の日本人の自称)が居住するようになっていた。松前藩は同地を拠点に成立した藩で,江戸幕府からアイヌ民族との交易の独占権を認められていた。
  • 明治時代に北海道の開拓がはじまると,アイヌの人々は土地をうばわれ,人口も減少していった。

近年はアイヌ文化の見直しが進められている。

  • 2008年……「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」が国会で採択(さいたく)される。
  • 2019年……アイヌ民族が先住民族であることを明記したアイヌ施策推進法が制定される。