トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


アレクサンドロス大王

Last-modified: 2020-05-25 (月) 14:13:32
Top / アレクサンドロス大王

歴史Dランク

アレクサンドロス大王(あれくさんどろすだいおう)

紀元前356年〜紀元前323年 東方遠征によって大帝国を建設した王。 アレクサンダー大王などともいう。

ギリシャ北方のマケドニアの王で,ギリシャを征服したフィリッポス2世の子として生まれる。父のあとをついで王になると,東方に遠征してペルシャ(現在のイラン)を征服し,インダス川にまで達した。王都としていたバビロンに帰還したがまもなく病死し,大帝国は短期間で分裂してしまった。

アレクサンドロス大王の東方遠征によって,ギリシャの文化とオリエント(東方)の文化が結びついた。この新しい文化をヘレニズムとよぶ。