トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


エジプト文明

Last-modified: 2019-11-27 (水) 14:27:18
Top / エジプト文明

歴史Bランク

エジプト文明(えじぷとぶんめい)

ナイル川流域に発展した古代文明。 毎年夏にはんらんするナイル川が,上流から養分を多くふくむ土を運んでくることから,農業が発達した。紀元前3000年ごろにはナイル川流域を統一する古代王国が成立し,古代文明が栄えた。

  • 象形文字……ものの形をかたどった文字で,パピルスという一種の紙に書かれた。古代エジプトには3種類の文字があったが,遺跡などによく刻まれているヒエログリフ(神聖文字)が有名である。
  • 太陽暦……ナイル川のはんらんの時期を知るために天文学が発達し,太陽の動きにもとづく(こよみ)がつくられた。はんらん後の土地を区画するための測量術も発達している。
  • ピラミッド……国王が神とされ,巨大な石の墓がつくられた。石像のスフィンクスも有名である。