トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


オンブズ制度

Last-modified: 2016-06-22 (水) 14:54:28
Top / オンブズ制度

公民Dランク

オンブズ制度(おんぶずせいど)

オンブズ(行政監視人)が行政に関する住民の苦情を受け付け,調査や勧告を行う制度。 もとはスウェーデンではじまったとされる。オンブズの語源はスウェーデン語のombudsman(代理人)で,オンブズマンとかオンブズパーソンともいう。

【参考】

日本のオンブズ制度には,次の2種類がある。

  • 公的オンブズマン……議会や行政から任命されるオンブズマンのこと。国政には取り入れられていないが,地方公共団体の中には条例を制定して,オンブズマンを設置しているところがある。
  • 日本で最初に公的オンブズマンを設置したのは,1990年に川崎市が制定した川崎市市民オンブズマン条例である。川崎市市民オンブズマンの定数は2人で,市長が議会の同意を得て仕事をまかせている(任期は3年)。
  • 市民オンブズマン……市民団体が自主的にオンブズマンの組織をつくり,情報公開制度などを利用して行政を監視するもの。1994年に結成された全国市民オンブズマン連絡会議には85の市民オンブズマン団体が加盟している。