トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


シェールガス

Last-modified: 2018-05-22 (火) 12:44:00
Top / シェールガス

地理Cランク

シェールガス

地下深くのかたい岩盤から採掘(さいくつ)される天然ガスのこと。

シェールは「頁岩(けつがん)」という堆積(たいせき)岩のこと。シェールの層にたまっている天然ガスの採掘は技術的に困難であったが,近年アメリカ合衆国などで新しい技術が開発され,さかんに採掘されるようになっている。

  • 従来の天然ガスは地下数百メートル程度の砂岩の層から採掘されている。シェールガスはより深い別の層から採掘されることから,「非在来型天然ガス」ともよばれている。
  • 2013年にはアメリカが世界最大の天然ガス産出国になっている。シェールガスの開発によって,世界のエネルギー事情が大きく変化することが予想されている。
  • シェールガスの採掘では,超高圧の水を注入して岩石をくだき,分散している天然ガスを取り出すという方法がとられている。そのため,水の汚染などの環境破壊を心配する声も上がっている。

【注意】

シェールからは石油の採掘も行われいてるが,これはシェールオイルという。