トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


ハブ空港

Last-modified: 2016-10-06 (木) 12:37:39
Top / ハブ空港

地理Cランク

ハブ空港(はぶくうこう)

航空路線の拠点となる空港のこと。 車輪のスポークが集まる中心部をハブという。ハブ空港はスポークを航空路線に,ハブを拠点空港に例えた名称である。

「各地の地方空港→ハブ空港→(別の地域の)ハブ空港→(別の地域の)各地の地方空港」といった移動が行われるので,ハブ空港には大量の人や物資が集中する。ホンコン,ソウル,バンコク,シンガポールなどに大規模な国際空港がつくられ,アジアのハブ空港をめざして激しい競争が行われている。

【日本のハブ空港】

  • 成田国際空港(成田空港)……日本を代表するハブ空港であるが,滑走路が2本しかないなど,近年整備されたアジアの大空港と比べると規模が小さい。
  • 東京国際空港(羽田空港)……成田空港の開港後は国内路線の拠点空港になっていた。2010年から国際定期便が復活し,ハブ空港化が進められている。