トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


ハル・ノート

Last-modified: 2020-09-02 (水) 16:28:45
Top / ハル・ノート

歴史Dランク

ハル・ノート

1941年 アメリカの国務長官ハルが日本側に提示した文書。 正式な外交文書ではなく,覚書(おぼえがき)という形をとっているので,ハル・ノートとよばれている。

日本とアメリカの対立が深まる一方で,戦争をさけるための交渉(こうしょう)が両国間で行われていた(日米交渉)。ハル・ノートはその条件として,日本軍の中国やインドシナからの全面撤退(てったい)蒋介石政権以外の中国政権の否認,日独伊三国同盟からの離脱(りだつ)などを求めるものであった。日本政府はこれをアメリカの最終通告と受け止めて交渉を断念し,アメリカと開戦することを最終的に決定した(ハル・ノートが示される前から,真珠湾攻撃の準備は進められていた)。