トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


フォッサマグナ

Last-modified: 2016-09-28 (水) 14:43:38
Top / フォッサマグナ

地理Aランク

フォッサマグナ

本州中央部を南北に走る巨大な(みぞ)の地形のこと。 フォッサマグナの東西では地形や自然の様子が大きく変わっているため,日本を東西に分ける基準にされることが多い。

およそ2000万年前,プレートの移動によって,ユーラシア大陸から日本列島が分離する際に,真ん中から2つに折り曲げられる形でフォッサマグナが形成されたと考えられている。200万年ほど前までは海であったが,現在は新しい地層のたい積や隆起(りゅうき)によって陸地になっている。西のふちは静岡から糸魚川(いといがわ)にかけての線(糸魚川静岡構造線という)だが,東のふちについてははっきりとは分かっていない。

magna.jpg