トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


ムハンマド

Last-modified: 2020-07-29 (水) 16:27:28
Top / ムハンマド

歴史Aランク

ムハンマド

570年?〜632年 イスラム教の開祖。


【ムハンマド】

アラビア半島の商業都市メッカに生まれ,商人として活動していた。

  • 610年……メッカ郊外の洞窟で神の啓示(けいじ)を受ける。預言者(よげんしゃ)としてイスラム教を説きはじめるが,初期の信者は家族,友人などごくわずかであった。
  • 啓示……神が真理を人間にあらわし示したもの。ムハンマドが受けたさまざまな啓示をまとめたものが,イスラム教の聖典とされる「コーラン(クルアーン)」である。
  • 613年……この頃から,イスラム教の布教を公然とはじめる。メッカでは多神教がさかんであったことから,一神教のイスラム教は激しい迫害を受けるようになった。
  • 一神教……ただ一つの神だけを認める宗教。イスラム教は一神教であるユダヤ教,キリスト教から影響を受けた宗教である。
  • 622年……商業都市メディナの住民から調停者として招かれ,メッカからメディナに移る。この年が,イスラム暦では元年とされている。
  • 630年……メッカを占領して,イスラム教の聖地とする。この後,各地を平定して,アラビア半島の大半をイスラム教のもとに統一した。
  • 632年……メッカへの大巡礼を行う(メッカ占領後もムハンマドはメディナに住んでいた)。まもなく,病死する。

ムハンマドの死後は,代理人とされるカリフ(ハリーファ)がイスラム教の指導者となり,さらに勢力を広めていった。