トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


ヤマト政権

Last-modified: 2017-04-03 (月) 12:32:01
Top / ヤマト政権

歴史Aランク

ヤマト政権(やまとせいけん)

4世紀頃に大和地方(奈良県)に成立した政権で,5世紀後半には九州中部から関東地方までを支配するようになった。 くわしい成立の過程は分かっていないが,近畿地方の有力な豪族たちが大王を中心に連合してつくったものと考えられている。豪族は(うじ)という集団をつくり,中央の豪族は政権で代々,決まった仕事を分担した。また,地方の豪族は中央に貢物(みつぎもの)を納め,それぞれの地域を支配していた。

中国の歴史書によって,3世紀に邪馬台国,5世紀にヤマト政権があったことは分かっている。しかし,4世紀は中国が戦乱の時代であったこともあり,日本に関する記録が残っていないため,邪馬台国とヤマト政権の関係などは分かっていない。

【ヤマト政権の表記について】

以前は「大和朝廷(ちょうてい)」と書くことが多かったが,「大和」や「朝廷」は奈良時代以降の表記であることから,近年は「ヤマト政権」のように書くことが多くなっている。表記は教科書会社によってもちがっているので,中間・期末テストでは,教科書の表記に合わせるようにしよう。