トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


三権分立

Last-modified: 2017-06-01 (木) 16:30:11
Top / 三権分立

公民Aランク

三権分立(さんけんぶんりつ)

独裁政治を防ぐために,政治権力を立法権(法律をつくる)・行政権(法律に基づいて政治を行う)・司法権(法律に基づいて裁判を行う)の三つに分け,たがいにおさえあい(抑制(よくせい)),つりあいをとる(均衡(きんこう))ようにするしくみのこと。 フランスの思想家モンテスキューが「法の精神」で主張したもので,現在では多くの国で三権分立のしくみが取り入れられている。

日本では,国会立法権内閣行政権裁判所司法権をもつ三権分立になっている。

【注意】

三権の関わりの程度は国によって違う。日本では内閣(行政権)と国会(立法権)の結びつきが強いが,アメリカ合衆国では大統領政府(行政権)と連邦議会(立法権)ははっきりと分けられている。

  • 内閣総理大臣は,国会が国会議員の中から指名する。
  • 国務大臣の過半数は,国会議員でなければならない。
  • アメリカ合衆国……大統領制
  • 大統領は,国民の選挙で選ばれる。
  • 政府の構成員(大統領や長官)は,連邦議会の議員になれない。