トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


世界金融危機

Last-modified: 2016-06-23 (木) 12:21:56
Top / 世界金融危機

公民Dランク

世界金融危機(せかいきんゆうきき)

2008年に深刻化した世界的な金融危機で,世界中で株価が暴落(ぼうらく)し,金融に対する不安が広がった。 企業の倒産が相次ぎ,世界的に生産や消費が縮小した(世界同時不況)。

原因となったのはアメリカのサブプライムローン問題で,2008年9月のリーマンショックがきっかけとなって,深刻化した。

  • サブプライムローン……低所得者向けの住宅ローンのこと。2007年頃にはアメリカで住宅ブームが終わり,ローンを返済できない人が急増した。アメリカの国内問題であるサブプライムローンが国際的な問題になったのは,ローンの債権(さいけん)(返済を受ける権利)を組みこんだ証券が世界中に販売されていたためである。
  • リーマンショック……2008年9月にアメリカの大手金融機関であるリーマン・ブラザーズが倒産したこと。この直後,アメリカの株価は史上最大の暴落(777ドル)を記録している。

サブプライムローンで日本の金融機関が受けた被害は小さかったとされる。しかし,円買いが激しくなったことから急速に円高が進み,輸出産業を中心として大きな打撃を受けることになった。