トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


中華人民共和国

Last-modified: 2019-07-01 (月) 12:48:54
Top / 中華人民共和国

歴史Aランク

中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく)

1949年に成立した社会主義国家で,首都は北京(ペキン) 中華人民共和国の成立は,GHQ連合国軍総司令部)の日本における占領政策を転換させることにもなった。

【注意】

  • 東アジアの黄河・長江の流域をふくむ地域や,その地域に成立した国家や社会をまとめて中国とよぶ。
  • 現在の日本では,中華人民共和国の略称として中国を用いることも多い。

【中華人民共和国の歴史】

  • 1937年……日中戦争はじまる。内戦を続けていた国民政府(中華民国)と中国共産党が抗日民族統一戦線をつくって,日本と戦う。
  • 1945年……日本が降伏する。再び国民政府と中国共産党の対立が深まり,翌年から本格的な内戦がはじまる。
  • 1949年……内戦に勝利した中国共産党が,毛沢東を主席として中華人民共和国を建国する。中国共産党による事実上の一党独裁が現在まで続いている。
  • 内戦に敗れた国民政府は台湾に逃れて,現在まで同地を実効支配している。
  • 中華人民共和国の成立はアメリカの日本に対する占領政策にも影響を与え,日本を資本主義国として復興させることに力が入れられるようになった。
  • 1958年……大躍進(だいやくしん)政策はじまる。人民公社を組織して農業・工業の大増産を目指したが,農村を荒廃させるだけの大失敗に終わった。
  • 人民公社……農業集団化のための組織で,行政・経済・教育・軍事などを一体化したもの。競争のない集団化はかえって生産の伸びなやみをまねいた。
  • 1966年……文化大革命が本格化する。社会主義の理想を守ろうとする改革運動だったが,政治,経済の大混乱をひきおこした。なお文化大革命の背後には中国共産党内の権力争いもあったとされる。
  • 1972年……アメリカ大統領が中国を訪問する。日本の首相も中国を訪問し,国交を結ぶ(日中共同声明)。
  • 1976年……毛沢東が死去する。
  • 1977年……トウ小平が中国の指導者となる(「トウ」は登の右におおざとをつけた漢字)。
  • 開放政策……人民公社を解体して生産責任制を導入したり,経済特区を設けて外国の資本・技術などを受け入れるなどの一連の政策のこと。この結果,中国経済は大きく発展することになった。
  • 1989年……北京の天安門広場に集まった学生や市民を武力弾圧する(天安門事件)。
  • 1997年……ホンコンがイギリスから中国に返還される。中国は社会主義,ホンコンは資本主義という一国二制度がとられる。
  • 1999年……マカオがポルトガルから中国に返還される。マカオでも一国二制度がとられている。
  • 2001年……WTO世界貿易機関)に加盟する。工業製品の輸出が急増し,「世界の工場」ともよばれる存在となる。
  • 2008年……チベット自治区のラサで騒乱。北京でオリンピックが開催される。
  • 2010年……上海(シャンハイ)で万国博覧会が開催される。
  • 2016年……一人っ子政策が廃止され,1組の夫婦に子ども2人までが認められるようになる。