トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


予算先議権

Last-modified: 2016-06-23 (木) 14:50:11
Top / 予算先議権

公民Dランク

予算先議権(よさんせんぎけん)

衆議院の優越の1つで,参議院よりも先に衆議院が予算の審議をすること。 予算は国民生活に大きな影響を与えるので,衆議院に先議権が認められている。(一般の法律案は,衆議院と参議院のどちらが先に審議してもよいことになっている。)

衆議院の可決した予算が,参議院に送られて審議される。予算の議決についても,次のように衆議院の優越が認められている。

  • 衆議院が可決した予算を参議院が否決し,両院協議会でも一致しないときは,衆議院の議決が国会の議決となる(予算は成立する)。
  • 参議院が予算を受けとってから30日以内に議決しないときは,否決とみなされる。

衆議院が可決してから30日後には予算は成立するので,内閣与党は3月2日までに予算が衆議院で可決されるように努力している。(会計年度のはじまりである4月1日に間に合わせるため。なお,予算の成立が間に合わないときは,暫定(ざんてい)予算が組まれることになる。)