トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


京都所司代

Last-modified: 2017-05-01 (月) 15:26:36
Top / 京都所司代

歴史Dランク

京都所司代(きょうとしょしだい)

江戸幕府が,朝廷・公家・西国大名の監視などを目的に京都に設置した役職。 定員は1名で,三万石以上の譜代大名から任命された。京都の治安維持や近畿地方の民政なども担当していた。

【参考】

  • 大阪城に設置された大阪城代も,西国大名の監視にあたっていた。
  • 江戸時代の末期には,京都所司代だけでは京都を治めきれないことから,上位の役職として京都守護職が設置されている。