トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


仏教

Last-modified: 2019-09-09 (月) 12:43:49
Top / 仏教

地理Aランク歴史Aランク

仏教(ぶっきょう)

紀元前5世紀頃にインドでシャカが開いた宗教。 キリスト教イスラム教とともに,三大宗教の1つとされている。

信者は東南アジアと東アジアに多く,日本でも広く信仰されている。仏教のおこったインドでは仏教はおとろえていて,ヒンドゥー教が代表的な宗教になっている。

【日本における仏教の広まり】

  • 古墳時代飛鳥時代……538年(552年とする説もある)に百済から日本に公式に仏教が伝わる。仏教を積極的に導入したのは蘇我氏で,聖徳太子の政治にも仏教の教えが取り入れられていた。
  • 奈良時代……仏教は国家を守る力があると考えられ,聖武天皇は国ごとに国分寺国分尼寺を建て,平城京には東大寺の大仏をつくらせた。仏教の信者はおもに都の皇族や貴族であったが,行基のように民衆に仏教を広めようとする僧もあらわれた。