トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


伝統的工芸品

Last-modified: 2016-05-16 (月) 12:21:15
Top / 伝統的工芸品

地理Aランク

伝統的工芸品(でんとうてきこうげいひん)

昔から伝わってきた技術・技法でつくられる製品のこと。 織物(おりもの)漆器(しっき)和紙(わし),人形,文具,陶磁器(とうじき)仏具(ぶつぐ)など,さまざまなものがある。

【経済産業大臣指定伝統的工芸品】

経済産業省は,次の条件をすべて満たすものから,伝統的工芸品の指定を行っている。

  1. おもに日常生活に使用する工芸品であること。
  2. 製造工程のうち,製品の持ち味に大きな影響を与える部分は,手作業が中心であること。
  3. 100年以上の歴史を有し,今日まで継続(けいぞく)している伝統的な技術・技法により製造されるものであること。
  4. おもな原材料が原則として100年以上継続的に使用されていること。
  5. 一定の地域でその工芸品を製造する事業者がある程度の規模(きぼ)を保ち,地域産業として成立していること。