トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


公事方御定書

Last-modified: 2019-05-08 (水) 15:51:42
Top / 公事方御定書

歴史Aランク

公事方御定書(くじがたおさだめがき)

裁判の基準を定めるために,第8代将軍徳川吉宗(よしむね)の命令で作成された法令集。 裁判を公平なものにすることが目的であった。

  • 上巻には基本法令,下巻には判例(過去の裁判で出された判決の実例)が収録されている。
  • 当初は幕府の奉行(ぶぎょう)などだけが見ることのできる非公開の法令集とされていたが,次第に写本が出回り,各藩でも用いられるようになっていった。