トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


公害

Last-modified: 2018-03-22 (木) 12:40:55
Top / 公害

地理Cランク公民Aランク

公害(こうがい)

企業の活動などによって環境が破壊されておこる,社会的な災害のこと。 第二次世界大戦後の日本は工業の発展を優先したため,各地でさまざまな公害がおこり,多くの人が苦しんだ。

公害問題の解決のためにつくられたのが,公害対策基本法(1993年からは環境基本法)や環境庁(2001年からは環境省)である。

【参考】

環境基本法では,次の7つが典型的な公害とされている。

  • 大気汚染(たいきおせん)
  • 水質汚濁(すいしつおだく)
  • 土壌汚染(どじょうおせん)
  • 騒音(そうおん)
  • 震動(しんどう)
  • 地盤沈下(じばんちんか)
  • 悪臭(あくしゅう)

環境基本法では放射性物質による大気汚染,水質汚濁および土壌汚染の防止は法律の適用外とされていたが,2012年に法律が改正され,放射性物質も公害物質としてあつかわれることになった。