トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


内陸の気候

Last-modified: 2019-03-19 (火) 16:04:05
Top / 内陸の気候

地理Dランク

内陸の気候(ないりくのきこう)

本州の内陸部の気候。 内陸性気候区などともいう。

次のような特色がある。

  • 海から離れているため,1年を通して降水量はあまり多くない。
  • 夏と冬の気温の差が大きい(夏はかなり暑くなるが,冬の寒さはきびしい)。なお,昼と夜の気温の差も大きい。

【注意】

日本の気候区で1年を通して降水量が少ないのは瀬戸内の気候と内陸の気候だが,この2つは気温の違い(瀬戸内の気候は温和で冬の寒さがきびしくないが,内陸の気候は夏と冬の気温の差が大きい)で区別すればよい。