トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


冷害

Last-modified: 2018-12-11 (火) 13:59:49
Top / 冷害

地理Bランク

冷害(れいがい)

夏に低温が続いて,農作物が被害を受けること。 北海道や東北地方の太平洋側は,濃霧やませによって,しばしば冷害がおきている。

【参考】

近年の冷害として,1993年の記録的な冷夏(れいか)があげられる。長雨と日照不足が続き,穀倉(こくそう)地帯とされる東北地方で特に被害が大きく,深刻な米不足がおきた。この米不足は1993年米騒動とか平成米騒動とよばれ,アメリカ合衆国やタイなどから米の緊急輸入を行う事態となった。(この事件は,米の輸入を全面的に禁止していた日本が,米の輸入を受け入れるきっかけとなった。)

この冷害の原因とされるのは,1991年におきたフィリピンのピナトゥボ山の大噴火である。このとき大量の粉塵(ふんじん)が地球上空の成層圏(せいそうけん)に放出され,太陽光をさえぎったため,地球全体で気温の降下がおきている。