トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


北大西洋条約機構

Last-modified: 2020-02-13 (木) 12:49:38
Top / 北大西洋条約機構

歴史Cランク

北大西洋条約機構(きたたいせいようじょうやくきこう)

1949年に,アメリカがカナダや西ヨーロッパ諸国と結成した軍事同盟。 略称はNATO。 2019年時点での加盟国は29か国だが,北マケドニアの加盟が承認されている。

冷戦がきびしくなる中で,ソ連など社会主義国に対抗するために,アメリカやイギリスが中心となって結成したものであるが,第二次世界大戦をおこしたドイツを押さえ込むことも結成当初の目的の1つであった。1955年に西ドイツ(当時)の再軍備とNATO加盟が実現すると,ソ連を中心とする東ヨーロッパ諸国はワルシャワ条約機構を結成して対抗している。

冷戦の終結によってワルシャワ条約機構は解散したが(1991年),NATOは集団安全保障機構として存続し,東ヨーロッパ諸国も加盟している(「NATOの東方拡大」)。近年では,ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争,コソボ紛争,アフガニスタン紛争 ,リビア内戦に介入している。