トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


北山文化

Last-modified: 2017-04-04 (火) 16:43:06
Top / 北山文化

歴史Bランク

北山文化(きたやまぶんか)

室町時代初期の文化。 三代将軍足利義満が建てさせた北山山荘に代表されることから,北山文化とよばれている。

京都に幕府が開かれたことから,公家の文化と武家の文化が融合した新しい文化が生まれた。

  • 金閣……北山山荘内の建築物で,寝殿造禅宗の寺の様式が組み合わされている。
  • 狂言……能は観阿弥(かんあみ)世阿弥(ぜあみ)親子によって大成される。
  • 連歌……複数の作者が,上の句(五・七・五)と下の句(七・七)を交互によむもの。

東山文化と合わせて,室町文化とすることも多い。