トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


吉田茂

Last-modified: 2020-03-05 (木) 12:23:29
Top / 吉田茂

歴史Cランク

吉田茂(よしだしげる)

1878年〜1967年 日本の政治家で,サンフランシスコ平和条約・日米安全保障条約を結んだ。

1946年5月~1947年5月と1948年10月~1954年12月に内閣総理大臣をつとめている。


【吉田茂】

高知県出身で,外交官となる。英米協調を主張し,日独伊三国同盟などには反対した。

  • 1945年……和平工作に協力したことから投獄される。日本の敗戦後,外務大臣になる。
  • 1946年……日本自由党の総裁になり,大日本帝国憲法下で最後の内閣総理大臣になる。
  • 1947年……日本国憲法施行。衆議院総選挙で日本自由党が敗れたことから,総辞職する。
  • 1948年……民主自由党の総裁になり,再び内閣総理大臣になる。
  • 1950年……民主自由党が自由党になる。引き続き吉田が総裁となる。
  • 1953年……国会で「ばかやろう」と発言したことから内閣不信任案が可決され,衆議院を解散する。政権は維持したものの,少数与党となる。
  • 1954年……自由党の反吉田派らが日本民主党を結成し,内閣不信任案の可決が決定的になったことから,内閣総辞職する。翌日,自由党の総裁を辞任する。
  • 1955年……自由党と日本民主党が合同して自由民主党が結成される。吉田は当初は参加しないで無所属となるが,1957年に入党している。
  • 1963年……政界を引退する。