トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


同時多発テロ

Last-modified: 2020-08-25 (火) 14:32:23
Top / 同時多発テロ

歴史Dランク公民Dランク

同時多発テロ(どうじたはつてろ)

2001年9月11日にアメリカ合衆国で発生した大規模なテロ事件。 「アメリカ同時多発テロ」とか「9・11テロ」などともよばれる。

乗っ取られた4機の航空機によるテロ事件の総称である。死亡者は合計で2996人とされる(テロ実行犯19人をふくむ)。

  • 2機はニューヨークのワールドトレードセンタービル(ツインタワー)に激突し,爆発炎上した。地上110階建てのビルは完全に崩壊した。
  • 1機はバージニア州アーリントンの国防総省本庁舎(ペンタゴン)に激突し,爆発炎上した。
  • 1機はペンシルベニア州ピッツバーグ郊外に墜落した。この航空機の標的は,首都ワシントンのアメリカ合衆国議会議事堂かホワイトハウス(大統領官邸)であったと推測されている。

アメリカ政府はテロとの戦争を宣言し,事件をおこしたアルカイダ(イスラム原理主義によるテロ組織)を保護するアフガニスタンを攻撃した。アルカイダの司令官で,同時多発テロの首謀者(しゅぼうしゃ)とされるオサマ・ビンラディン(サウジアラビア出身)は,2011年にアメリカ軍によって殺害されている。