トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


国家総動員法

Last-modified: 2016-06-13 (月) 14:32:55
Top / 国家総動員法

歴史Aランク

国家総動員法(こっかそうどういんほう)

1938年成立。 日本の総力戦体制を整えるために制定された法律で,政府は議会の承認なしで,国民生活や経済・産業などを統制することができるようになった。 政府は軍需(ぐんじゅ)産業の拡大に力を入れ,米や衣料などは配給制となり,国民の生活は大きく制限されていった。なお,この法律は日本の敗戦後の1945年に廃止されている。