トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


国際連盟

Last-modified: 2019-05-14 (火) 15:49:31
Top / 国際連盟

歴史Aランク

国際連盟(こくさいれんめい)

1920年成立 平和を守るためにつくられた,世界初の国際機関。 第一次世界大戦後のパリ講和会議で,アメリカ大統領ウィルソンの提唱によって設立が決定し,ベルサイユ条約の発効によって成立した。本部はジュネーブ(スイス)。最初の加盟国は42か国で,イギリス,フランス,イタリア,日本が常任理事国になった。アメリカは議会が反対したため参加できず,敗戦国のドイツや社会主義国のソ連もはじめは参加が認められなかったので,力はあまり強くなかった。


【国際連盟の歴史】

  • 1918年……アメリカ大統領ウィルソンが第一次世界大戦の講和原則として,国際平和機構(国際連盟)の結成をふくむ十四か条を発表する。ドイツが降伏し,第一次世界大戦が終わる。
  • 1919年……パリ講和会議が開かれ,国際連盟の設立をふくむベルサイユ条約が連合国とドイツの間で結ばれる。
  • 1920年……ベルサイユ条約が発効し,国際連盟が発足する。
  • アメリカは議会(上院)がベルサイユ条約の批准(ひじゅん)を否決したため,国際連盟に参加できなかった。
  • 国際連盟は総会,理事会(イギリス,フランス,イタリア,日本の4か国が常任理事国),事務局,国際司法裁判所,国際労働機関などから構成された。最高決定機関は総会で,全会一致を原則としていた。また,軍を組織できなかったため,侵略行為に対しては経済制裁しかできなかった。
  • 1926年……ドイツが国際連盟に加盟する。
  • 1933年……「満州国」を承認されなかった日本と,ナチスが政権を獲得したドイツが国際連盟を脱退する。
  • 1934年……ソ連が国際連盟に加盟する。
  • 1937年……エチオピアに侵攻したイタリアが国際連盟を脱退する。
  • 1939年……フィンランド侵攻を理由にソ連を国際連盟から除名する。その後,休止状態になる。
  • 1946年……国際連合の発足を受けて,総会で解散を決定する。国際連盟の資産や国際司法裁判所,国際労働機関は国際連合に受けつがれた