トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


土一揆

Last-modified: 2017-03-16 (木) 14:40:57
Top / 土一揆

歴史Aランク

土一揆(どいっき)

室町時代中期からおこった民衆の反抗のことで,「つちいっき」とも読む。 「一揆」は団結して行動することで,民衆による一揆を土一揆とよんだ。徳政令を要求することが多かったことから,徳政一揆ということもある。

【土一揆の例】

  • 正長(しょうちょう)の土一揆……1428年(正長元年)。近江(おうみ)(滋賀県)の馬借の一揆が京都方面に広がり,民衆が酒屋土倉(当時の高利貸し)をおそい,室町幕府に徳政を要求した。
  • 嘉吉(かきつ)の土一揆……1441年(嘉吉元年)。将軍足利義教(よしのり)が暗殺されて政治が混乱するなかで,近江の馬借が中心となって土一揆がおこり,数万人が京都を包囲した。室町幕府が徳政令を出したことから,「嘉吉の徳政一揆」ともいう。