トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


土倉

Last-modified: 2019-12-24 (火) 14:50:57
Top / 土倉

歴史Bランク

土倉(どそう)

鎌倉時代および室町時代の高利貸(こうりがし)業者。 物品をあずかり,代わりに高い利息で金銭を()し出した(貸したお金が返ってこないときは,あずかった物品を没収した)。

  • 土倉は,本来は土をぬった壁に囲まれた倉庫のことである。土倉をたててあずかった物品を保管したことから,高利貸業者のことも土倉とよぶようになった。
  • 副業として高利貸しを営む酒屋が多かったことから,「土倉・酒屋」と並べて書くことがある。
  • 土倉・酒屋の納める税が室町幕府の財政を支えたが,借金の帳消しを求める土一揆(徳政一揆)ではしばしば標的とされた。