トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


地方分権一括法

Last-modified: 2016-06-23 (木) 12:49:01
Top / 地方分権一括法

公民Dランク

地方分権一括法(ちほうぶんけんいっかつほう)

地方分権を推進するために2000年に施行された法律。 住民に身近な行政については地方公共団体が行うものとして,地方自治法を中心に475本にもおよぶ法律改正をまとめて行った。

これによって機関委任事務が廃止され,国と地方公共団体は対等なものと位置づけられた。

  • 機関委任事務……国が地方公共団体を下部機関とみなして,国の事務の一部を代行させること(具体的には,パスポートの発行や戸籍管理など)。国が通達を出して,地方公共団体を従わせていた。