トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


地方議会

Last-modified: 2016-06-20 (月) 15:09:19
Top / 地方議会

公民Aランク

地方議会(ちほうぎかい)

地方公共団体の議決機関のことで,都道府県議会と市町村議会(東京特別区は区議会)がある。 議員は住民の選挙で選ばれる(被選挙権は25歳以上,任期は4年)。

予算の議決や条例の制定・改廃(改正と廃止),行政に関する調査・監督などを行う。

【参考】

首長(都道府県知事・市町村長)と地方議会議員はそれぞれ選挙で選ばれるので,対立することがある。そのため,次のような規定がある。

  • 首長は地方議会の議決(出席議員の過半数で可否を決める)に異議のあるときは,再議(再び審議すること)を求めることができる(再議権または拒否権という)。ただし,議会が出席議員の3分の2以上の多数で再可決した場合は,その議決が成立する。
  • 地方議会は,首長の不信任を議決できる。このとき,首長は10日以内に辞職するか,議会を解散しなければならない。議会が解散されると選挙が行われ,新しい議会が首長の不信任を再議決したときは,首長は辞職しなければならない。
  • 首長の不信任の議決には,議員の3分の2以上の出席とその4分の3以上の賛成(新しい議会による再議決の場合は過半数の賛成)が必要である。