トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


天保の大ききん

Last-modified: 2017-05-16 (火) 15:03:25
Top / 天保の大ききん

歴史Dランク

天保の大ききん(てんぽうのだいききん)

1833年からおこった,全国的なききん 「天保のききん」ともいう。

  • 天保……当時の元号で,1833年は天保4年である。
  • ききん……漢字では「飢饉」と書き,農作物の不作による極端な食糧の不足を意味する。

洪水冷害による不作が原因で,特に1835年から1837年にかけて,多数の餓死(がし)者を出した。そのため,各地で百姓一揆打ちこわしがおこり,大阪では大塩平八郎の乱がおきている。