トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


始皇帝

Last-modified: 2018-04-11 (水) 12:41:43
Top / 始皇帝

歴史Aランク

始皇帝(しこうてい)

紀元前259年〜紀元前210年 (しん)の初代皇帝。 紀元前247年にの王となる。当時の中国(春秋・戦国時代)は大きく7国に分かれていたが,6国を次々にほろぼし,紀元前221年に初めて中国を統一した。

【始皇帝の政治】

  • 中央集権……郡県制をしき,役人を派遣して,全国を中央からの命令に従わせた。貨幣やます・はかりの統一,交通の整備なども行った。
  • 万里の長城……北方の遊牧民族の匈奴(きょうど)を討ち,侵入を防ぐために万里の長城を築かせた。
  • 始皇帝陵……巨大な墓をつくらせた。副葬品の兵馬俑(へいばよう)は有名である。
  • 兵馬俑……兵士や馬の模型のこと。始皇帝陵の兵馬俑はたいへんに精巧なもので,世界遺産にも登録されている。

【参考】

秦の王としては(せい)という。中国を統一したとき,「王」をこえるものとして「皇帝」という称号をつくり,始皇帝(初代皇帝)と名乗った。なお,始皇帝の子が二世皇帝になったが,まもなく秦がほろんだため,三世皇帝は出現しなかった。