トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


寛永通宝

Last-modified: 2020-04-15 (水) 16:42:28
Top / 寛永通宝

歴史Dランク

寛永通宝(かんえいつうほう)

江戸幕府が発行した銅銭。 円形で中央に正方形の穴が開けられている。表面に「寛・永・通・寳(宝)」の四字が上下左右の順に刻まれている。

寛永13年(1636年)から発行がはじまり,幕末までつくられた。

  • 中世の日本では,中央政府による銅銭の発行は行われず,中国から輸入した銅銭(宋銭など)が広く流通していた。
  • 江戸幕府が成立すると,幕府によって銅銭が発行されるようになった。幕府発行の銅銭で,はじめて全国的に流通したのが寛永通宝である。

【注意】

寛永通宝には鉄製のものや真鍮(しんちゅう)製のものもあったが,銅銭として覚えておくとよい。