トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


小作人

Last-modified: 2017-04-05 (水) 16:35:28
Top / 小作人

歴史Bランク

小作人(こさくにん)

地主から土地を借り,小作料をはらって,その土地を耕作する人のこと。 江戸時代の中期頃から農村の貧富の差が広がり,借金を返せないで田畑を失い,小作人になる農民が多くなった。明治時代に地租改正が行われて田畑の売買が自由になると,地租が払えないために田畑を売って小作人になる農民がさらに多くなった。土地の使用料である小作料は農産物で納めたので負担が大きく,しばしば小作争議がおきた。

第二次世界大戦後の農地改革によって,小作人のほとんどは自分の土地を持つ自作農になっている。