トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


屯田兵

Last-modified: 2018-10-09 (火) 15:20:07
Top / 屯田兵

地理Aランク歴史Dランク

屯田兵(とんでんへい)

明治時代に北海道の警備と開拓にあたった兵士のこと。 志願兵(しがんへい)制を取ったが,特に初期の屯田兵は士族(もとの武士)が多かった。1874年に制度が設けられ,1875年から1899年にかけて入植が行われたが,1904年に廃止されている。

  • 屯田兵は家族をつれて入植し,兵屋と未開拓の土地を割りあてられて,屯田兵村を形成した。家族を合わせて約4万人が入植している。
  • 屯田兵はふだんは農業を営みながら,軍事訓練も行っていた。1877年の西南戦争では,政府軍に参加している。