トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


山地

Last-modified: 2018-05-21 (月) 12:32:05
Top / 山地

地理Cランク

山地(さんち)

いくつかの山が集まっている地域のこと。 世界の陸地にしめる山地の面積は約25%であるが,日本では山地の面積が約75%もあり,「山国」ともよばれることがある。

【注意】

地形によっては,山地のことを山脈,高地,高原,丘陵(きゅうりょう)などとよぶことがある。次は,国土地理院による定義である。

  • 山地……地殻(ちかく)の突起部の集合体をいう。
  • 地殻……地球の表層部のこと。
  • 突起……ものの一部分がつき出ていること。
  • 山脈……特にいちじるしい脈状の山地をいう。
  • 脈状……細長くつながっている状態のこと。
  • 高地……起伏(きふく)がそれほど大きくなく,谷がよく発達した全体として表面の平坦(へいたん)な山地をいう。
  • 起伏……土地が高くなったり低くなったりすること。
  • 平坦……土地が平らであること。
  • 高原……起伏が小さく谷が発達しない表面の平坦な山地をいう。
  • 丘陵……谷がよく発達し,頂部が丸みをおび,原則として稜線(りょうせん)が定高性を示す山地で低地との比高は約300m以下である。
  • 稜線……山の頂上から頂上へと続く線のこと。
  • 定高性……高さがそろっていること。
  • 比高……2地点の高さの差のこと。