トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


徳川綱吉

Last-modified: 2019-07-08 (月) 16:34:15
Top / 徳川綱吉

歴史Aランク

徳川綱吉(とくがわつなよし)

1646年〜1709年 江戸幕府の第5代将軍。 第3代将軍徳川家光の四男。兄の第4代将軍徳川家綱があとつぎのないまま死去したことから,第5代将軍に選ばれた。

儒学を好み,朱子学を幕府の学問にするなど,学問や礼節を重んじる文治政治を行った。極端な動物愛護令である生類憐みの令を定めたり,貨幣の質を落として(金貨・銀貨にふくまれる金・銀を少なくして,発行量を増やした)物価の上昇を招いたため,人々の生活を苦しめることになった。

綱吉の時代には,都市が繁栄して,町人の経済力が高まり,元禄文化が栄えた。一方で,消費が増えるとともに,年貢にたよる幕府の財政は急速に悪化していった。