トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


念仏

Last-modified: 2017-05-18 (木) 12:15:25
Top / 念仏

歴史Dランク

念仏(ねんぶつ)

浄土(じょうど)信仰で,「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」を(とな)えること。

  • 浄土信仰では,阿弥陀仏に救いを求める。「南無阿弥陀仏」は,阿弥陀仏に心から帰依(きえ)することを意味する言葉である(「帰依」は神仏を信仰してすがること)。
  • 浄土宗浄土真宗では,ひたすらに「南無阿弥陀仏」を唱えれば極楽浄土(ごくらくじょうど)往生(おうじょう)できると説き,「念仏宗」ともよばれた。

【参考】

広い意味では,仏の姿を心に思い浮かべたり,仏の名を口で唱えることを念仏という。