トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


文化財保護法

Last-modified: 2017-08-17 (木) 15:08:37
Top / 文化財保護法

公民Dランク

文化財保護法(ぶんかざいほごほう)

文化財の保存・活用と,国民の文化的向上を目的として制定された法律。 1950年に施行されている。

【参考】

1949年に法隆寺の金堂で火災がおこり,壁画(へきが)焼損(しょうそん)した。文化財保護法はこの事件がきっかけとなって制定されたものである。

  • 法隆寺金堂壁画……7世紀末頃のもので,古代仏教絵画の代表作の1つとされていた。
  • 焼損……焼けてこわれること。壁画のほとんどは焼けこげた状態で現在も保存されている。