トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


日本海海戦

Last-modified: 2019-07-29 (月) 16:37:36
Top / 日本海海戦

歴史Dランク

日本海海戦(にほんかいかいせん)

1905年 日露(にちろ)戦争中に日本海で行われた海戦。 ヨーロッパから来航したロシアのバルチック艦隊を,東郷平八郎のひきいる日本の連合艦隊が対馬(つしま)沖でむかえ撃った。戦いは日本の一方的勝利に終わり,バルチック艦隊はほぼ全滅している。

  • バルチック艦隊……旅順に閉じ込められた太平洋艦隊を援助するために,バルト海に展開する艦隊から引き抜かれて編成された艦隊。日本と同盟を結んでいたイギリスの妨害を受けながらも数ヶ月をかけて日本に到達したが,わずか2日の海戦で壊滅した。
  • 連合艦隊……日本海軍が常設の艦隊2つ以上で編成した艦隊につけた名称。日本海海戦で連合艦隊の旗艦(司令官などが乗って艦隊に指令・命令を出す艦のこと)となったのは,連合艦隊司令長官の東郷平八郎が乗っていた戦艦三笠(みかさ)である。