トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


日清戦争

Last-modified: 2019-08-06 (火) 15:10:37
Top / 日清戦争

歴史Aランク

日清戦争(にっしんせんそう)

1894年〜1895年 朝鮮をめぐって対立を深めていた日本と清(中国)の間でおこった戦争。 朝鮮を開国させた日本はさらに勢力の拡大をねらい,朝鮮を属国とすると対立していた。1894年,朝鮮国内で甲午農民戦争がおこり,朝鮮政府が清に援軍を求めると,日本も軍隊を派遣して日清戦争がはじまった。戦いは軍隊の近代化を進めていた日本の勝利に終わり,下関(しものせき)で講和条約が結ばれた。


【日清戦争】

  • 1876年……日朝修好条規が結ばれて,朝鮮が開国する。この後,日本よりの革新派である独立党と,清よりの保守派である事大党がきびしく対立する。
  • 1882年……漢城(現在のソウル)で壬午(じんご)軍乱とよばれる兵士の反乱がおこる。日清両国が軍を派遣するが,朝鮮に対する清の影響力が強まる。
  • 1884年……漢城で甲申(こうしん)事変とよばれる独立党のクーデターが起こるが,2日間で失敗する。
  • 1885年……日本と清が天津(てんしん)条約を結ぶ。両国の軍の漢城からの撤退(てったい),朝鮮に出兵するときの事前通告などを定める。
  • 1894年
  • 3月……朝鮮で東学党が蜂起する。
  • 5月……朝鮮政府が清に援軍を依頼する。
  • 6月……大本営(天皇に直属する日本軍の最高司令部)が設置される。清から出兵通告を受けると,日本も出兵を決定し,日清両軍が朝鮮に上陸する。
  • 7月……朝鮮政府が日本と清に撤兵を求めるが,両国とも拒否する。豊島(ほうとう)沖の海戦で日清戦争がはじまる(宣戦布告は8月1日)。
  • 9月……大本営,帝国議会が広島市に移転する(第7回帝国議会は広島臨時仮議事堂で行われた)。黄海海戦で日本が勝利する。
  • 11月……日本軍が遼東(リアオトン)半島の旅順(リュイシュン)大連(ターリエン)を占領する。
  • 1895年
  • 3月……日本軍が遼東半島全域を制圧する。下関で講和会議がはじまる。
  • 4月……下関条約が結ばれる。ロシア,ドイツ,フランスが日本に遼東半島返還を要求する(三国干渉)。 大本営が京都に移転する。
  • 5月……下関条約で割譲(かつじょう)された台湾に日本軍が上陸する。その後,清の残兵や現地住民との戦闘が続く。
  • 11月……台湾平定が宣言される。
  • 1896年
  • 4月……大本営が解散する。