トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


朝鮮総督府

Last-modified: 2020-08-11 (火) 16:44:17
Top / 朝鮮総督府

歴史Dランク

朝鮮総督府(ちょうせんそうとくふ)

1910年に韓国を併合した日本が,その統治の最高機関として京城(現在のソウル)に設置した機関。 韓国併合にともない,韓国統監府を引き継いで設置された。総督は天皇直属(ちょくぞく)とされ,軍人から任命された。

朝鮮総督府の政策は,時期によって次の2つに分けられる。

  • 武断政治……憲兵(けんぺい)警察制度(軍事警察の憲兵と普通警察を一体化したもの)などが定められ,総督府に反対する政治運動や独立運動はきびしく禁止された。
  • 文化政治……1919年の三・一独立運動後は,武断政治の一部がゆるめられた。文官の総督任用も可能になったが,実際にはその後も軍人の総督が続いた。

1945年,日本の敗戦によって廃止された。