トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


本初子午線

Last-modified: 2018-10-11 (木) 16:46:28
Top / 本初子午線

地理Aランク

本初子午線(ほんしょしごせん)

経度0度の経線のこと。 北極点からイギリスのロンドンを通り南極点までを結ぶ線で,経度を定める基準となっている。

1884年にワシントン(アメリカ合衆国)で開かれた国際子午線会議で,ロンドンの旧グリニッジ天文台を通る経線(グリニッジ子午線)を本初子午線とすることが決まった。その理由としては,次のことがあげられる。

  • 旧グリニッジ天文台は子午線を決定するために設置され,同天文台が作成した星図が,航海に広く使われていたから。(当時は天体を観測して,船の位置を求めていた。)
  • 反対側の180度の経線がおもに海を通ることになり,日付変更線を設定するのに都合がよいから。

【注意】

子の方角(北)と牛の方角(南)を結ぶ線を子午線といい,次のようなものがある。

  • 地球の子午線……地球上で北極点と南極点を結ぶ線のことで,経線と一致する。
  • 地球に関しては,「子午線=経線」である。ただし,本初子午線を本初経線,標準時子午線を標準時経線とはいわない。
  • 天の子午線……天球上で天の北極と天の南極を結ぶ線。

【参考】

1980年代以降は,国際地球回転・基準系事業(IERS)が定めるIERS基準子午線が本初子午線として国際的に用いられるようになっている。IERS基準子午線はグリニッジ周辺の重力のゆがみを修正して定めたもので,それまで本初子午線とされたグリニッジ子午線よりも東に100mほどずれたものになっている。