トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


東南アジア諸国連合

Last-modified: 2018-01-25 (木) 12:25:23
Top / 東南アジア諸国連合

地理Aランク歴史Dランク公民Aランク

東南アジア諸国連合(とうなんあじあしょこくれんごう)

1967年に結成された東南アジアの地域協力機構で,経済,政治,文化などさまざまな面で協力を深めている。 略称はASEAN(アセアン)。現在の加盟国は10か国で,本部はインドネシアのジャカルタにある。


【東南アジア諸国連合の歴史】

  • 1967年……インドネシア,シンガポール,タイ,フィリピン,マレーシアの5か国によって結成される。
  • 1984年……ブルネイが加盟する。
  • 1995年……ベトナムが加盟する。
  • 1997年……ミャンマー,ラオスが加盟する。ASEAN+3(日本・韓国・中国)首脳会議がはじまる。
  • 1999年……カンボジアが加盟し,10か国体制になる。
  • 2007年……ASEAN憲章(ASEANの最高規範を定める条約)が署名される。
  • 2008年……日本・ASEAN包括的(ほうかつてき)経済連携(れんけい)協定が署名される。
  • 2011年……東ティモールが正式に加盟を申請(しんせい)する。(東ティモールは2002年にインドネシアの占領下から独立した国である。)
  • 2015年……ASEAN経済共同体(AEC)が発足する。

東南アジア諸国連合の加盟国はASEAN共同体を創設することに合意している。ASEAN共同体はASEAN政治・安全保障共同体,ASEAN経済共同体,ASEAN社会・文化共同体から構成されるもので,このうちASEAN経済共同体が2015年12月31日に発足している。