トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


母川国主義

Last-modified: 2019-04-01 (月) 14:02:56
Top / 母川国主義

地理Dランク

母川国主義(ぼせんこくしゅぎ)

さけ・ますなど,産卵(さんらん)のために生まれた川にもどってくる魚については,その川を領有する国に権利があるとする考え方。 「母川」は魚が生まれ,もどってくる川のこと。国連海洋法条約で規定されている。

母川国主義は公海でも認められるようになっていて,1993年には日本,アメリカ,カナダ,ロシア,韓国が北緯33度以北の北太平洋の公海上でのさけ・ます漁を禁じる条約を結んでいる。

  • 各国は母川にもどってきたさけ・ますを沿岸でとらえている。
  • さけ・ますの栽培漁業がさかんな理由の1つは,母川国主義によって他の国に放流した魚をとられる心配がないことである。