トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


比例代表制

Last-modified: 2017-10-15 (日) 17:41:03
Top / 比例代表制

公民Aランク

比例代表制(ひれいだいひょうせい)

選挙制度の1つで,各政党に得票数に比例する議席を配分する制度。 この制度では死票(落選者に投じられてムダになった票)が少なくなり小政党でも議席を獲得しやすくなるが,政党が乱立して政治が不安定になる心配もある。

日本では,衆議院参議院の議員選挙に比例代表制が導入されているが,その仕組みは異なっている。

【衆議院の比例代表制】

北海道,東北,北関東,南関東,東京,北信越,東海,近畿,中国,四国,九州・沖縄の11のブロックで180名(2017年から176名)を選出する。候補者名簿の順位で当選者を決める拘束(こうそく)名簿式をとっている。

  • 各政党は候補者の順位を定めた候補者名簿を作成する。
  • 有権者は政党に投票する。
  • 候補者名を書いて投票すると,無効票になる。
  • 得票数に比例した議席を各政党に配分する。
  • 各政党の得票数を1,2,3,……と順に整数で割って商を求め,商の大きい順に定数になるまで議席を配分するドント式がとられている。
  • 政党ごとに,名簿の順位が上位の者から当選とする。(例えば5議席が配分された政党では,名簿の上位5人が当選者になる。)

衆議院では重複(ちょうふく)立候補(小選挙区と比例代表の両方に立候補すること)が認められているので,当選者の決定は複雑になっている。くわしくは,小選挙区比例代表並立制の項を参照すること。

【参議院の比例代表制】

全国を単位とする。定数は96名だが,1回の選挙では半数の48名を選出する。候補者の順位を定めない非拘束名簿式をとっている。

  • 各政党は候補者名簿を作成する(候補者に順位はなく,五十音順に記載される)。
  • 有権者は政党または候補者に投票する。
  • 政党名と候補者名の両方を書いて投票すると,候補者への投票としてあつかわれる。ただし,政党と候補者が合っていない場合は無効票になる。
  • 得票数に比例した議席を各政党に配分する。
  • 候補者の得票も候補者の属する政党の得票として数え,ドント式で議席を配分する。
  • 政党の得票を増やすために,集票力のある有名タレントなどを候補者にすることがある。
  • 政党ごとに,得票の多い候補者から順に当選とする。(例えば5議席が配分された政党では,得票の多い5人が当選者になる。)