トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


決算の承認

Last-modified: 2017-07-25 (火) 12:07:38
Top / 決算の承認

公民Dランク

決算の承認(けっさんのしょうにん)

国会が,決算(前年度の歳入と歳出をまとめたもの)を承認すること。

内閣国会が議決した予算歳入歳出の計画)にもとづいて政治を行い,さらに次の手順で,決算を国会に承認してもらう必要がある。

  1. 各省庁が歳入・歳出に関する計算書を財務省に提出する。
  2. 財務省は決算を作成して内閣に提出する。
  3. 内閣は会計検査院に決算を送付する。
  4. 会計検査院は決算の検査・確認を行い,検査報告を添付(てんぷ)して決算を内閣に返却する。
  5. 内閣は決算と検査報告を国会に提出する。(衆議院参議院に同時に提出されることが多い。)
  6. 衆議院・参議院はそれぞれ決算について審議・議決を行う。(決算の承認に衆議院の優越はない。)

国会が決算を承認すると,内閣が予算を正しく使ったことを認めたことになる。国会が決算を否決しても,執行された予算が取り消しになることはないが,内閣が正しい政治を行わなかったと批判し,責任を問う意味がある。