トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


沖縄戦

Last-modified: 2017-04-04 (火) 14:46:47
Top / 沖縄戦

歴史Bランク

沖縄戦(おきなわせん)

1945年3月から6月にかけて,沖縄に上陸したアメリカ軍と日本軍の間で行われた地上戦で,多くの沖縄県民が戦いにまきこまれて死んだ。 沖縄県平和記念資料館によると沖縄戦の死亡者数は日本側18万8千人(うち沖縄県の一般人9万4千人),アメリカ側1万3千人である。

【沖縄戦の経過】

  • 3月26日 ……アメリカ軍が慶良間(けらま)諸島に上陸して,沖縄戦はじまる。
  • 4月1日……アメリカ軍が沖縄本島に上陸する。
  • 4月7日……沖縄に向かった戦艦大和が,九州南方沖でアメリカ軍に撃沈(げきちん)される。
  • 5月31日……アメリカ軍が首里(しゅり)市(現在の那覇市)を占領する。
  • 6月23日……沖縄守備軍司令官らが自殺する。
  • 6月25日……大本営(だいほんえい)が,沖縄での組織的な戦闘の終了を発表する。
  • 大本営……戦時に設置される,天皇直属の最高統帥(とうすい)機関。