トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


治安維持法

Last-modified: 2016-06-14 (火) 12:26:44
Top / 治安維持法

歴史Aランク公民Dランク

治安維持法(ちあんいじほう)

1925年制定 社会主義運動などを取りしまるために制定された法律。 男子普通選挙制の実現にともない,社会主義運動などが高まることを警戒した政府が制定したもので,国体(天皇を中心とする国の組織)の変更や,私有財産制の廃止を目指す運動をきびしく禁止した。

1928年に最高刑が死刑となり,1941年には予防拘禁(こうきん)制(刑期が終わっても再犯のおそれのある者の留置(りゅうち)を続けること)が採用された。特別高等警察と結びつくことによって,政府や軍部を批判する運動の弾圧(だんあつ)にも利用された。1945年にGHQ連合国軍総司令部)の指令によって,治安維持法も特別高等警察も廃止されている。